ナラタージュ

ナラタージュ、大ヒットしている恋愛映画ということはニュースでは知っていたのですが、映画館に足を運ぶことは考えていなかったというのが正直なところ。友人に感想コメントをシェアしてもらったことがきっかけとなり、数日後に私も観ることにしました。

映画をみに行った日は朝からずっと雨模様、映画が終わって駅に向かうときもまだ雨は降っていました。

肌寒い気温も雨模様も、映画の余韻にひたるのにぴったりすぎる情景。
そしてヘッドホンからはJUJUの「sign」という曲。

「粉雪が歩道にそっと消えてく
なぜあなたの姿まで
連れ去ってしまったの?
知らぬ間にすれ違ってた
ふたつの心はまるで
同じ空じゃ寄り添えない
太陽と月みたい
気付いても戻れない
I miss you 逢いたくて ただ、逢いたくて
あなたの背中 探すの

ふたり重ねた想い出の場所を
ひとつ、ひとつ・・・と辿りながら
きっと苦しくてただ苦しくて
果てしない旅になっても
あなたから愛されてたsing
探したいから
ここから歩いていく」
b0278455_20481819.jpg

出会いに感謝し、別れを知ることで感じられる愛情や教わる大切な気持ちもあるんだなと、気づかされました。原作は読んだことはないのですが、映像で伝えられるものをうまく活かしてつくられている感じが私は好きです。

間(シーンとシーンの間、会話と会話の間)天候(晴れ、雨)、小物(靴、携帯、水中時計)、場所(病院、学校、オフィス)・・・。

エンドロールで流れる音楽を歌っているアーチストの名前を調べたら
「adieu(アデュー)」、フランス語でさよなら、ごきげんようという意味だと知りました。

題名の「ナラタージュ」もフランス語で、意味は過去の恋愛を主人公が回想形式で語っていく小説・映画の手法だとか。

この映画のためにつくられたアーティストなのか・・・、何はともあれ、すばらしい演出だと感じました。

回想することで昇華していく気持ち、自分の感情の整理(さよなら)で締めくくる。

いい映画でしたー。


[PR]
# by moshimuku | 2017-10-16 21:42 | TV&Movie | Comments(0)

土曜のランチにパスタ

今日のランチはパスタでした。近所にある人気のパスタ専門店!今日はタイミングよくすぐ入れたのですが、並ぶこともしばしば。

なんともクセになる味つけに、また行きたくなるひとが多いのもわかるというか納得しちゃう。


ソースと具がパスタとしっかり絡み合っているのが特徴的、麺は太め。



[PR]
# by moshimuku | 2017-10-14 15:30 | ブログ | Comments(0)

ぬか漬け

いろいろなお店、和食屋さん、居酒屋さんで食べた「ぬか漬け」がおいしくて、最近「ぬか漬け」にはまっていました。
近所のスーパーで買ってみたり、コンビニで買ってみたりと。

おいしくてついつい食べちゃうけど、体にはどうだろうと調べてみました。
なんと美容にも健康にもいい以下のような要素が含まれているとのこと!!

ビタミンB1(疲労回復効果)
ビタミンB2(代謝機能の活性化)
植物性乳酸菌(腸内環境の改善、美肌効果)

自宅で簡単に作れないかと調べていたら、「京料理 祇園ばんや」さんの無農薬ぬかにたどり着きました。
早速買ってみて試してみたいと思います。




[PR]
# by moshimuku | 2017-10-08 18:45 | Health&Beauty | Comments(2)

はなをり

行ってみたい宿があります!
芦ノ湖をみながら温泉につかったりご飯をたべたりと景色が素敵な宿「はなをり」。

小田原駅からホテルと小田原駅の無料送迎バスもあるとのこと。
チェックインからチェックアウトまでの時間をゆっくりと宿でたのしみたい感じー。

午前中にロマンスカーもしくは東海道で小田原駅まで行く。小田原駅から徒歩15分くらいのところにある報徳二宮神社へお参り。小田原駅近くでランチ、部屋で楽しむおやつやドリンクを買ってバスで宿へ移動。宿についたら、まずは温泉につかってごろごろ、夕飯タイムまでのんびりタイム。夕飯をゆっくりたのしんで早めに寝る。朝目が覚めたら(朝食前に)温泉につかる、朝食をいただいたら、チェックアウトまでゆっくりすごす。バスでまた小田原駅まで、都内でランチ、帰宅。

こんな感じかな、プランとしては。



[PR]
# by moshimuku | 2017-10-08 15:48 | いつかいく旅 | Comments(0)

10月7日 箱根へ

ことしも残すところ85日(年末まで85日)、今年が始まって280日目。
10月7日に箱根へ日帰りの旅をしてきましたー。

何度も足を運びたくなる魅力のあるところでした、またいつか行きます!

箱根はたくさんの温泉があり、江戸時代から愛されていた温泉地だったようで、この地で大名行列があったり、駅伝があったりするのは、歴史的な由縁のある土地だからなのかな。

七つの湯、それ以上の数の湯が箱根にはあるときいたことがありますが、箱根七湯というと、湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯のことをいうようです。私はその歴史をしっていたわけではないですが、箱根湯本駅の駅改札にほど近いところにある売店でこのネーミングに惹かれ、購入しました。自宅に戻ってすぐにいただいたのですが、雄大な箱根の景色とおいしい空気を想起させる味わいでした(おすすめです)。


b0278455_14583975.jpg
今回の旅では、駅にほど近いところにある無料送迎バスのバス停からバスに乗り、「箱根湯寮」につかって帰ってきました。
景観をうまくいかした浴槽のデザインや配置、館内におかれた調度品のセンスのよさなどなど、また足を運びたくなる場所でした。
b0278455_14584162.jpg






























来年も同じころに、行けたらいいなと、来年の10月7日は日曜だからいけるかな。


[PR]
# by moshimuku | 2017-10-08 14:57 | いつかいく旅 | Comments(0)