眠れぬ真珠

オンタイムでのテレビ番組に興味がなく・・・
ここ最近観てないドラマをTVerで探しました。

TVerは録画を忘れたときや、ipadでドラマを見たいときによく利用しています。
眠れる真珠はオンタイムで放映していたことを知らなかったのですが、
2話完結ならサクッと観れそうと思い、観始めました。

ドラマが始まるやいなや、
45歳独身、更年期がはじまっているといったような内容のナレーションが・・・。

またダイヤモンドは外側へ光を放つのに比べて
真珠は内側に光をためている・・・といったようなセリフがあったことも記憶にのこりました。

恋愛対象として年齢は関係ないとはいえ
男性がかなりの年下であることで、女性が引け目を感じてしまうことはあるんじゃないかと思いましたが、
ハッピーエンドのシーンをみて幸せな気持ちになった方もまた多かったのではないかと思います。

年齢ではない、その人にしかない魅力と自分との関係、とても素敵なことを教わったような気がします。

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る

[PR]
# by moshimuku | 2017-12-30 22:06 | TV&Movie | Comments(0)

石つぶて

「石つぶて」は最近最終回を迎えたWOWOWのドラマで、2001年にあった外務省機密費流用事件が題材となっており、前代未聞の公務員犯罪の摘発に捜査2課の刑事が闘い、国民があまり知ることのできなかった外務省組織の犯罪の驚くべき一端が描かれています。

これは映画ではなくドラマでよかったと個人的には思いました、気になることが残された状態で次回の放映を待ち望む感じが癖になりました。

原作は読んだことはないのですが、ドラマのいろいろな描写から、丹念な取材を重ねられたものであることが想像できました。丹念な取材で有名なのは山崎豊子さんですが、清武 英利さんも記憶に新しい実話を大俳優の起用とリアルな表現、素晴らしかったです。

清武英利さんは、日本のジャーナリスト、元プロ野球チーム経営者、元読売巨人軍取締役球団代表を務められた方だとか。いろいろな経験が作品に活かされているんですねー。


スカパー!
冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る

[PR]
# by moshimuku | 2017-12-30 21:50 | TV&Movie | Comments(0)

過保護ノカホコの脚本と同じ、遊川和彦さんの作品。
「恋がしたい 恋がしたい 恋がしたい」を3日間(金曜、土曜、日曜)かけてみましたー。

恋愛というほどふわっとした感じでもなく、家族ドラマというほどウェットな感じでもなく、
なんだろう、恋もあり、仕事もあり、選ぶものすべてがそのひとをつくっていくという流れのなかで
いろんな気づきがあり、それぞれの道が開かれ、たくましく美しくなっていく大人の恋話でしたー。

実は私は2001年にこのドラマが放映されていたことを知らなかったんです。
2001年というと、一緒に暮らしていた妹が実家に戻り、私は転職活動中で、引っ越しも考えていた時期で、ドラマや映画はあまりみていなかったのかもしれません。

今年もあとわずか、来年こそは・・・と思わせてくれるドラマでしたー。


[PR]
# by moshimuku | 2017-12-10 23:03 | TV&Movie | Comments(2)

ひさびさ

ひさびさに、朝ご飯らしいものを自宅でたべることできました。
最近は職場の近くのカフェでモーニングをいただいてから出勤することが多くて。

今朝は「洋ナシ」がとてもおいしかったです、10日ほど前に買っておいたものでちょうどよいやわらかさ、「バナナ」も少し固め、私の好きな食べごろでした。

珈琲はおともだちにいただいた「大江戸ブレンド」。

こんな風にできたらいいんだけど・・・。
b0278455_16211899.jpg



[PR]
# by moshimuku | 2017-11-26 20:20 | ブログ | Comments(0)

ラストレシピ

ラストレシピ、と聞いて多くの人はどんな状況を想像するだろうか?

私はラストというワードから最後とか最高とかをイメージし、レシピから料理をはじめとするいろいろなものの組み合わせかた、料理法、手段を想像しました。

そして、日本語の題名をつけるとすると、このふたつが候補になるのかなと、最後の手段、もしくは最高の料理法。

これは映画が見終わって思ったことですが、この二つのどちらの意味合いも伝えたいという欲張りな映画だったのではないかと。

秋元康さんの企画なんですよね、この映画は。


私は3つのシーンで泣きました。


[PR]
# by moshimuku | 2017-11-06 01:13 | TV&Movie | Comments(0)