タグ:2017年 ( 19 ) タグの人気記事

土曜のランチにパスタ

今日のランチはパスタでした。近所にある人気のパスタ専門店!今日はタイミングよくすぐ入れたのですが、並ぶこともしばしば。

なんともクセになる味つけに、また行きたくなるひとが多いのもわかるというか納得しちゃう。


ソースと具がパスタとしっかり絡み合っているのが特徴的、麺は太め。



[PR]
by moshimuku | 2017-10-14 15:30 | ブログ | Comments(0)

美しい盛り付け

b0278455_21273056.jpg
これは、今年の6月に京都をおとづれた際に立ち寄ったステキなお店のお漬物です。お皿のストライプ模様を活かした盛り付け、色のバランスもいいですよね。見た目だけでなく味も良かったです!

見た目も味も。

わたしも外見も中身も磨かなくてはと、この写真をみて京都でのたのしい時間の記憶を振り返りながら思ったのでした。

今日はなんとも、生産性のあがらないシンドイ一日でしたー。明日はビシッとスタートを切り、サクサクとやり遂げらる1日にしたいなと思います。

[PR]
by moshimuku | 2017-09-19 22:16 | つぶやき | Comments(0)

自分探し

b0278455_11312161.jpg
わたしの好きの定義は、おおよそ持っている既存の価値観と合致すること、自分自身が認められていると感じたり、今の自分が何らかの形で求められていると認知することなのか。

またわたしの受け入れるという行為は、自分が持ち合わせない価値観や能力にいわば嫉妬に近い感情を持ちつつも、包含したいという欲求にうごかされているのではないかと。

自分にはない、持ち合わせないピュアさや、なんどもチャレンジに挑む勇敢さが、眩しくもあり、妬ましくもあり、、、。自分の中に取り込みたいと潜在的に感じているから、受け入れてしまう、いや受け入れたい(包含したい)と思っているのかもしれない。

好きとは、人それぞれの定義があり、いろんな意味を持つのかもしれない、いや、それがいたって自然なことかもしれないときづけたような気がする、まだまだ知りえていない奥深いものはあるとは想像しているが、いったん現時点の気づきとしてはこのレベルかな。

好きだと認識するところからはじまる出会いもあれば、受け入れることからはじまる出会いもある、どんな出会いもきっと自分が引き寄せ、自分に必要な縁なのだろう。

いろんな「縁」に感謝できるよう、いろんなことをポジティブに捉えられるようになりたい!!


[PR]
by moshimuku | 2017-09-19 12:33 | つぶやき | Comments(0)

昼顔

b0278455_21234154.jpg

賛否両論、あると思いますが。

好きな人に出会え、好きだと思い、伝えることができたことが、ステキだなと思いました。

出会えたとしても
思いつづけることができるか

自分の気持ちに気づき、伝え叶うことをイメージし行動することが

できたらできたでいいが
できたらいいというわけでもない

好きって

むずかしい

今年の7月下旬、日曜の夜に、近所のラーメンやさんで夕食を済ませ、みにいったことをふと思い出しましたー。



[PR]
by moshimuku | 2017-09-04 22:20 | TV&Movie | Comments(0)

結婚のずっと前

b0278455_23521596.png


自分が間違っていたと気がついた時に、
素直にあやまることができる男は強い

相手が間違っていると思った時でも、
笑って許してあげられる女は強い

b0278455_23532581.png

このフレーズがめちゃくちゃ好きです!

[PR]
by moshimuku | 2017-09-03 23:55 | Book report | Comments(0)

雨あがり

雨あがりの街を歩いていたら、
可愛いお花があちらこちらに

雨水とのコラボ?
普段とは違う表情が目に留まり
写真を撮ることに

b0278455_16202545.jpg

b0278455_16202645.jpg

b0278455_16202775.jpg

b0278455_16202786.jpg

近所の散歩も、何度歩いても毎回あたらしい発見があって、たのしいけど

はじめて歩く街の散歩もいいですよね
何処か散歩に行きたい気分




[PR]
by moshimuku | 2017-08-31 16:11 | 夏の出来事 | Comments(0)

ネガティヴなことは言わない

随分むかしのことですが、
どーせ、とか、だってー、みたいな言い訳するのをやめようと思ったことがあります

きっかけは仕事でした
できない理由をいくら並べても、生産的じゃないし、前に進めないし、

そんなことばかり言っている自分に愛想を尽かしてしまいそうだったから

まずはどうしたらできるのか、を考えてみようと思ったんですよね

そのときのことを思い出させてくれるようなこんな提案が友人から届いたのです

ネガティヴなはなしはききませんよ、と

ここ最近のわたしはネガティヴなことを言ってデトックスできるもんだと思い込んでおり、無意識に甘えてしまっていたことを反省しました

今日からはネガポジ変換をスピーディにやれるよう意識し、自分の時間もまわりのひとの時間も大切にできるよう気をつけます!

[PR]
by moshimuku | 2017-08-24 09:08 | つぶやき | Comments(2)

ワンチャン

b0278455_13343961.jpg



今年の4月からウチにおります、ワンチャンです!

実はこれは、いまCMでもやってる yogiboブランドのものです。一目惚れでした!

みるだけじゃなく、テレビをみながらなぜなぜしたり、お腹の上に置いてねたりして、仲良くさせてもらってます。

これからも変わらずよろしくね、というキモチを込めて、本ブログのキャラクターとして任命!!

先日プロフィール写真をワンチャンに変更しましたー。

[PR]
by moshimuku | 2017-08-22 08:33 | ブログ | Comments(0)

RYUSHI

NHKの日曜美術館という番組を通じて知った川端龍子さんという日本人画家の作品展(山種美術館)に足を運び、とても勇気付けられました。

戦前、戦中、戦後の暗くツラい風景や事象は、彼の目にはどう映り、また彼はそれをどう捉えていたのだろうか。大切な家族をうしなっても描くことをやめなかったとのこと。

彼の作品は壁一面ほどにもおよぶ大きな作品が多く、作品のそのものの大きさから感じる母親のような包容力を感じました。

また鮮やかな色づかいによる明るい未来への期待感、筆の柔らかさとしなやかさを活かすことで、風に揺れる葉先を感じさせてくれる爽快感も特徴的でした。

会場の作品を見進めていきながら、自分の内側に潜んでるネガティヴな感情が溢れてくる感覚におそわれ、どうなってしまうのかと思いましたが。

見終えた後は複雑怪奇で捉えどころのないわたしの感情も、不思議と捉え方ひとつで未来に向かうプラスのエネルギーへと変換できるような気がしてきました。

明るい未来を願う作者の想いがじわじわと自分のなかにもしみこんでいく不思議な感覚、今もなお新鮮に、贅沢ですよね、昨日のことのように思い出せます。

川端龍子さんの作品を常時みることができる記念館が大田区にあるとのことなので、そちらにもいつかいってみたい。

b0278455_01340877.jpg



[PR]
by moshimuku | 2017-08-21 23:32 | ブログ | Comments(0)

クラフト流行り

b0278455_21183994.jpg


ビールだけでなく、最近はいろいろなものやサービスがクラフト流行りですよね、なにかと。

見つけたーという感覚、偶然の出会いに感謝する自分の存在、そこにはひとつのストーリーが生まれる、より記憶に刻まれやすくなる。

少量生産だからこその価値に、また手にしたいと感じてしまう、虜になってしまう。

お気に入りのクラフトをみつける旅に出かけたいなと思う今日この頃。

みつけるまでの楽しみと、手に入れてからの楽しみを妄想しながら🎶




[PR]
by moshimuku | 2017-08-21 21:21 | MYブーム? | Comments(0)

つれづれなるままに


by moshimuku
プロフィールを見る
画像一覧