タグ:栄養素 ( 3 ) タグの人気記事

肉で脳活


肉で脳活、肉に多く含まれるアミノ酸が脳の中で色々な神経をつなぐ物質がふえるため、脳を元気にしてくれるようです!

またアミノ酸はホルモンや酵素をつくる材料にもなり、身体が持っている多様な機能のスイッチの役割を果たしているとのこと。

スタミナが切れたなと思うと、お肉が食べたくなるのはカラダが欲してるからなんですね、きっと。

しばらくハードな毎日が続きそうだから、お肉パワーも借りて乗り切るぞー。

肉好きで、良かったー。


[PR]
by moshimuku | 2017-07-24 08:16 | MYブーム? | Comments(0)

春の香り

おともだちが、山菜狩りに行ってきたとのことで、今日は私のうちでお料理をしてくれましたー。

タラの芽、白木の芽、こごみの天ぷら
筍の煮物、ふきのとうの佃煮、ほうれん草の胡麻和えを頂きました!

とても美味しかったです、ごちそうさまでした。また宜しくおねがいします。

春を感じさせてくれる山菜は香りに加え、冬の間に溜まった身体の毒素を排出する効果があるようです。

また限られた場所で、限られた季節にしか採れないのでとても希少価値もあり、山菜の若芽にはいろんな養分が含まれているとか。

たとえば、タラの芽にはタンパク質やミネラル、ビタミンE、食物繊維などが豊富に含まれているとのこと。
また苦み成分は、糖の吸収とインスリンの上昇を抑える効果があり、ダイエットにも効果的だとか。

b0278455_21575267.jpg


また明日から春を愉しみます!

[PR]
by moshimuku | 2017-05-06 21:45 | SHIMATSU | Comments(0)

アンチエイジング

いまの日本人はタンパク質や食物繊維は、意識してもっととったほうがいいようです。

またいまは和食ブームだそうですが、世のなかでいう和食とは(定義は)、日本の家庭で慣れ親しまれており、食べ続けられているものとのことで、カレーやハンバーグなどもそれにあたるそうです。

アンチエイジングには和食ではなく、「日本型食事」というのがおすすめだとか。あと、朝ごはんは一日のスイッチを入れる役割になっているため食べたほうがいいということ。またファイトケミカルという栄養素は細胞を若返らせる働きがあるため積極的にとってほしいとのこと。

実はこれらのことは、堀知佐子先生の「今日から変わる!若返り食生活」という本の出版イベントにてお話をきいて知りえたことです!

ざっと読ませていただいたのですが、まだまだしっかり読んでないので、これから読みます!
普段の生活に活かさなくちゃです。



またこんなお話もされてました。

日本では「旬」という言葉がよく使われますよね。
その食材が食べごろを迎える最盛期があり、市場に多く出回ることから、手に入りやすく値段もお手頃になるため、食材を気軽に楽しめます。旬の前には初物、出始めのものをいただくことを「走り」といい、逆に、旬が過ぎてもうそろそろ終わりという食材を惜しむことを「名残」といわれています。

去り行く季節を惜しみつつ、来年また会えることを心待ちにする。
とっても風情のある愉しみ方を日常的にやっているんですよねー。
[PR]
by moshimuku | 2017-01-29 22:14 | MYブーム? | Comments(0)