タグ:つぶやき ( 10 ) タグの人気記事

結婚のずっと前

b0278455_23521596.png


自分が間違っていたと気がついた時に、
素直にあやまることができる男は強い

相手が間違っていると思った時でも、
笑って許してあげられる女は強い

b0278455_23532581.png

このフレーズがめちゃくちゃ好きです!

[PR]
by moshimuku | 2017-09-03 23:55 | Book report | Comments(0)

素敵な偶然

最近、古本屋さんにハマっています。

ぷらっと入って棚に並べてある本を眺め、題名やパッケージから気になる本を手に取り、ぺらぺらと読み進めていく、ここまでの行動はふつうの書店でも同じなんですが。

古本屋さんは棚の本の並べ方は、ジャンルといったわかりやすい分類に加えて、値段別だったり、大きさ別だったりするところもあったり。

ルール化されていない並び方をした本棚。

だからこその奇跡的な素敵な偶然があります、自分ではたどり着けない本との出会いが。

私の散歩圏内にはお気に入りの古本屋さんがあります、二軒も。

また行ってみよう。

[PR]
by moshimuku | 2017-09-03 01:05 | MYブーム? | Comments(0)

ワンチャン

b0278455_13343961.jpg



今年の4月からウチにおります、ワンチャンです!

実はこれは、いまCMでもやってる yogiboブランドのものです。一目惚れでした!

みるだけじゃなく、テレビをみながらなぜなぜしたり、お腹の上に置いてねたりして、仲良くさせてもらってます。

これからも変わらずよろしくね、というキモチを込めて、本ブログのキャラクターとして任命!!

先日プロフィール写真をワンチャンに変更しましたー。

[PR]
by moshimuku | 2017-08-22 08:33 | ブログ | Comments(0)

RYUSHI

NHKの日曜美術館という番組を通じて知った川端龍子さんという日本人画家の作品展(山種美術館)に足を運び、とても勇気付けられました。

戦前、戦中、戦後の暗くツラい風景や事象は、彼の目にはどう映り、また彼はそれをどう捉えていたのだろうか。大切な家族をうしなっても描くことをやめなかったとのこと。

彼の作品は壁一面ほどにもおよぶ大きな作品が多く、作品のそのものの大きさから感じる母親のような包容力を感じました。

また鮮やかな色づかいによる明るい未来への期待感、筆の柔らかさとしなやかさを活かすことで、風に揺れる葉先を感じさせてくれる爽快感も特徴的でした。

会場の作品を見進めていきながら、自分の内側に潜んでるネガティヴな感情が溢れてくる感覚におそわれ、どうなってしまうのかと思いましたが。

見終えた後は複雑怪奇で捉えどころのないわたしの感情も、不思議と捉え方ひとつで未来に向かうプラスのエネルギーへと変換できるような気がしてきました。

明るい未来を願う作者の想いがじわじわと自分のなかにもしみこんでいく不思議な感覚、今もなお新鮮に、贅沢ですよね、昨日のことのように思い出せます。

川端龍子さんの作品を常時みることができる記念館が大田区にあるとのことなので、そちらにもいつかいってみたい。

b0278455_01340877.jpg



[PR]
by moshimuku | 2017-08-21 23:32 | ブログ | Comments(0)

クラフト流行り

b0278455_21183994.jpg


ビールだけでなく、最近はいろいろなものやサービスがクラフト流行りですよね、なにかと。

見つけたーという感覚、偶然の出会いに感謝する自分の存在、そこにはひとつのストーリーが生まれる、より記憶に刻まれやすくなる。

少量生産だからこその価値に、また手にしたいと感じてしまう、虜になってしまう。

お気に入りのクラフトをみつける旅に出かけたいなと思う今日この頃。

みつけるまでの楽しみと、手に入れてからの楽しみを妄想しながら🎶




[PR]
by moshimuku | 2017-08-21 21:21 | MYブーム? | Comments(0)

自然な魅力

正直に生きるって、自然体ているって、むずかしい、、、

ときどき自然という言葉の意味を考えると愛おしくなるのはなぜだろう

自分らしくいる状態を自然というなら

自然消滅という言葉の意味は、自分らしさを消滅するということなのか、、

いやむしろ、自分らしい状態とはどんな状態なのかを探すことなんじゃないかと、私は思ったりします

自然であるというのは、ほったらかした状態、なにもしないことではなく、自分らしい状態を保ちたいという意思の表れかもしれないと

むずかしいけど
むずかしいからこそ、惹かれてしまう

ひとそれぞれが持ちあわせる
そのひとらしい魅力に

b0278455_11240732.jpg


[PR]
by moshimuku | 2017-06-15 12:20 | つぶやき | Comments(0)

いまが、未来の始発です。

b0278455_23171123.jpg
東京メトロの媒体誌に記載されている素敵なコピーに目が留まりました。
地下鉄らしい夢のあるワーディング!!

いまが、未来の始発です。


[PR]
by moshimuku | 2017-05-30 00:17 | つぶやき | Comments(0)

友だち

過去のあなたを知り、
未来のあなたを信じ、
今日のあなたをありのままに受け入れてくれる、、、それが友だち

b0278455_00452080.jpg


これはウチの冷蔵庫の横に貼ってあるマグネットに書いてあるポエムです!

これはいつから持っているのか、、、大切にしていきます、これからも。

[PR]
by moshimuku | 2017-05-10 00:38 | つぶやき | Comments(0)

自由でいたい

自由でいたいのに、さみしがりやで、わがままで、自分の未熟さに、
葛藤している様子が印象的でいまもなお脳裏に焼き付いて離れない

あることを選択することが、他の可能性を絶つということでもあるということに
気づけていないのだろうか、選択しないということを選択することもできるのに

素直な気持ちをぶつけてみる、後先考えず、とにかくぶつけてみる
そんな行動は若さが持つパワーなのか
羨ましくもあり、妬ましくもあり

こちらといえば心は置き去りで、
まずは頭で考えることで整理整頓をしてしまう、そういう癖がついている
年を重ねると自己防衛本能が磨かれていくのだろうか
とにかく作動しやすくなる

本能で守ったはずなのに、なぜかあとに襲ってくるのは
心の痛みという本音のぶぶんだ
オトナだからこういう順番でじわじわと傷が痛むのか

オトナはオトナで、それもそれで味があるんだが

ワカサとコラボするからこそ、
オトナの味がひきたつのかもしれないなどとおもう
今日この頃

この気づきをどういかしていったらいいのか・・・


[PR]
by moshimuku | 2017-02-08 08:24 | つぶやき | Comments(0)

「役」という贈り物

いろんな役を演じてきた大女優がこんなことを話していました

その役だから伝えられること、役を通じてしか伝えにくいことがあると

その役を演じることそのものは大変なことで辛いことも多いが
ほんのちょぴり愉しめるところもあると

演じるって奥が深い
伝わりやすかったり
伝わりにくかったり

ワタシもいろんな役(役割)をいただいてきました

年齢に応じた役もそうでない役もありました
自分の経験ではイメージすることがむずかしい役もありました

割と役づくりはがんばるほうで
段取り重視で可能な限り
妄想(準備)します、笑

準備は主にイメージづくりやコンセプトづくり
シーンが終わった時の状態を可能な限りイメージし
具体化していく過程をたのしみました

気が付いたらいろいろな役を通じて
自分がこんなにもいろいろなものを与えてもらっていたことに
私はやっと気付くことができました

役に支えられ凛としていられたことを
役に素の自分が支えられていたことを
役を離れた自分がこんなにもよわっちくてどうしようもないことを・・・・

役への感謝をどう伝えたらよいのか悩む私に
東京のマザーは、伝えなきゃだよ、伝えてほしいって
涙がでてきちゃったっていってくれたのです

手紙をかいてみますと
私はいいました

過去に手紙というものを私は書いたことがあったのだろうか
思い出の手紙などというものは私の記憶にはない

東京のマザーには宝物にしている大切な手紙があるようで
いまでも大切にしまってあるとか

役という贈り物はすばらしい

娘として生まれ、女になり、母になり
その役によって、育むことができる
いろいろなことを感じたりたのしんだり

ひとはそうやって豊かになっていくのですね

[PR]
by moshimuku | 2016-05-07 15:46 | 贈り物 | Comments(0)

つれづれなるままに


by moshimuku
プロフィールを見る
画像一覧