夏には

器の縁に酒を注ぐための注ぎ口が付いている「片口(かたくち)」は、一合ないし二合程度のお酒をを入れることが出来、瓶から一度酒を注いでおき、盃に注いで飲むのが一般的な使い方ですが、実は日本酒の器以外にも用いられる日本の伝統的な食器だとか。

今年の夏は、珈琲を落とす容器として使ってみることに、そしてグラスには氷を入れ、片口からコーヒーを注ぎアイスコーヒーをたのしむ。こんな片口の使い方もありですよ(いいですよ)ー。

b0278455_22131432.jpg




[PR]
by moshimuku | 2017-06-05 22:12 | 夏の出来事 | Comments(0)

つれづれなるままに


by moshimuku
プロフィールを見る
画像一覧